頸城ハイヤーは新潟県上越市で安全・安心・サービスを
モットーに地域に貢献するタクシー会社です。

お知らせ

10月1日から全社終日すべての場所を禁煙

2017/09/16

頸城ハイヤーは「たばこ臭い車は提供しません」!
10月1日より、全社終日すべての場所を禁煙化し、快適な車内空間を提供します
 頸城ハイヤー株式会社(社長:野本宏之)は、お客様への品質の高いサービスと社員が健康に働ける労働環境をめざし、平成29年10月1日より全社を終日すべての場所において紙巻きたばこの喫煙を禁止します。7月に行った労使協議に於いて決定され、10月1日実施となります。上越地区のタクシー会社では初の取組となります。
しかし、社員の個人的な嗜好に配慮し、煙や灰が出なく、臭いがほとんど無い「加熱式たばこ」(IQOS、glo、ploomTECH)は定められた喫煙場所で吸っても良いこととしました。
 
1.目的・背景
県内タクシーは車内を禁煙にしてから10年近くになりますが、喫煙している乗務員の体や衣服にたばこのにおいが染みついているため、「禁煙タクシーなのに、たばこ臭い」という利用者の苦情が絶えません。また、たばこに含まれる有害物質が、重篤な病気にかかるリスクを高めており、非喫煙者に対しての受動喫煙被害は深刻な状況にあります。さらに、最近では運転士の高齢化が進み、安全運行のうえで今まで以上の健康管理が必要となっています。
こうした背景のもと
・顧客サービスの向上
・社員の健康増進
・副流煙による受動喫煙の防止
 に全社一丸となって取り組むことになりました。
 
2.具体的取組
・社員全体150名のうち約40名の喫煙者が対象となります。
・喫煙者の衣服や体にたばこのにおいが染みつくため、出勤一時間前から退社後まで紙巻たばこの喫煙を禁止します。
・勤務拘束時間中(休憩時間を含む)は、すべての場所での紙巻きたばこの喫煙を禁止します。
・加熱式たばこの周知や移行促進のため、会社は8月に3回、加熱式たばこの体験会・即売会を実施し、「臭いが少ない、煙が出ない、灰が出ない、有害物質90%以上削減」を体験してもらいました。
 
3.他の取組と今後について
労働環境の整備としては、昨年3月から高田・直江津営業所の運転士の一日の最長拘束勤務時間を11時間以下としました。労働基準法の規定(タクシー運転士の拘束時間は原則13時間、最大16時間)を大きく下回る拘束時間を採用し、長時間労働の改善を図りました。
今年11月には高齢運転士の補助として、タクシー全車両84台にカーナビの導入を予定しております。運転士の身体的負担の軽減を図り、併せてお客様の注文に素早く対応し、目的地や経路の面で安心してご乗車いただける体制を強化し、更なるサービスの向上を図っていく予定です。
 

<< 一覧へ戻る

タクシーのご用命

高田営業所
025-524-2525

直江津営業所
025-543-3488

柿崎出張所
025-536-2218

↑ PAGE TOP